Import 7inch EP- AM SI 101 – A vida em seus metodos diz calma – Paolo Achenza 4

Description

ヨーロッパで最もジャズが盛んな街の一つとして、これまでに優れたミュージシャンを数多く輩出してきたイタリア南部バーリを拠点に、2015年にアントーニオ・マルティーノが立ち上げたA.MA Records。

‘90年代初頭にニコラ・コンテが伊バーリから世界に向けて発信した”FEZ”ムーヴメントの代表的アーティストのひとりとして、「EP – Introducing the Paolo Achenza Trio」(1993, Right Tempo)、「Do It」(1994、Right Tempo / Schema)で一世を風靡したパオロ・アケンツァが、ジェラルド・フリジーナをプロデューサーに迎えて制作した7” EP。

Side Aはサンバ・ソウル名曲「A Vida Em Seus Metodos Diz Calma」(ヂ・メーロ/’75年)。テナー・ボイスのヴォーカルはブラジル出身の女性ソウル/ジャズ・シンガー、クラウディア・マース。伊ジャズ・ファンにはお馴染みのガエターノ・パルティピーロ(as)、キューバン・ライクなトランペットを聴かせるのはDiosvany H. Marino。
カップリングは、うねるベースと70年代風ソウル・ジャズ・テナーが印象的なオリジナル・ジャズ・ファンク・チューン「One for Little P」(インスト)。

Cat#:

LABEL: A.MA Records, Italy
FORMAT: 7″ EP / AM SI 101
ARTIST: Paolo Achenza 4
TITLE: A vida em seus metodos diz calma
EAN: 8033706213421

Lineup:

Paolo Achenza (el.piano)
Umberto Calentini (bass)
Roberto Lagattolla (drums)
Vito Cascella (percussions)
Claudia Marss (vocal)
Gaetano Partipilo (alto sax)
Enzo Bracco (tenor sax)
Diosvany H. Marino (trumpet)
Gerardo Frisina (producer)

Tracks

Side A: A vida em seus metodos diz calma
Side B: One for Little P

Album preview