Vittorio Sicbaldi

サルデーニャ州都カリャリ出身。幼少期より音楽に親しみ12歳でドラムを学ぶ。92年にカリャリ・ディキシー・ジャズ・バンドを結成。同年朋友のルーカ・マンヌッツァと共にアンディ・グラヴィッシュ、エクトル・コスティータのツアーに参加。以降、さらなる活動範囲を求めてミラノに移動。現在は主にイタリア北中部(ミラノ〜ボローニャ)を中心に活動をおこなっている。
ロマーノ・ムッソリーニ (p)、グイード・マヌサルディ (p)、デュスコ・ゴイコヴィッチ (tp)、ジャンニ・バッソ (ts)といった歴史的大御所との共演歴を持つ。